2010年11月29日

復縁後、相手とまた喧嘩してしまったら?

 ようこそいらっしゃいました。今日は、復縁後に、相手とまた喧嘩してしまった場合についてお話します。最後までお付き合いください。

 あなたは、付き合っている相手と喧嘩したことがありますか?

 もし、あなた方が喧嘩する度に別れ話になっているとしたら、その関係は終わらせたほうがよいでしょうね。

 喧嘩とは、二人の意見の衝突ですよね。

 お互いの価値観の違いのぶつけ合いといってもいいかもしれませんね。

 お互いに気持ちを相手に伝えたら、大きな食い違いがあり、どうしても引けない一線があるために喧嘩になってしまうわけです。

 意見の衝突自体はそれほど悪いことではないのですよ。

 「お互いにどこで妥協するか?」を考えるきっかけの一つにもなりますよ。

 ただ、できれば、喧嘩ではなく、冷静に落ち着いて話す方がいいでしょうね。

 興奮して頭に血が上っていると、いわなくていいことまで勢いでいってしまったり、相手を傷つけるような言葉、表現を使ってしまったりしますよ。

 それに、全く同じことを言われても、それほど親しくない人だったら、怒らずに笑って済ませたり、気にしないでいられることも多いですよね。

 逆に、友達にはそんな言い方をしないということもあるでしょう。

 結局のところは、相手に対する甘えが、相手への配慮や気遣いをなくしてしまっているのですね。

 相手と自分の価値観や意見が違うのは仕方のないことです。

 二人の価値観、意見が違う場合、選択肢は、「妥協点をみつける」「譲らずに別れる」の二つしかありませんよ。

 お互いが自分の価値観や意見、理想を相手に押し付けて譲らないのであれば、いずれ別れるしかなくなるでしょうね。

 まして、一度は別れていて復縁しているわけですから、ある程度は、相手がいなくなったら自分がどう感じるかも経験しているわけです。

 喧嘩するほど仲がいいとはいいますが、頻繁に喧嘩してお互いの心や身体を傷つけあうような関係は、とても健全だとも幸せだともいえませんよね。

 最後までお付き合いいただきありがとうございます。今日は、復縁後、相手とまた喧嘩してしまった場合についてお話しました。参考になりましたよね?

 次回以降も、復縁関係の話題を提供しますので、また、このサイトへ遊びに来て下さいね。
posted by ツンサマ at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。